• ホーム
  • 女性用バイアグラのラブグラとは

女性用バイアグラのラブグラとは

2020年07月12日

体質的な問題や毎日のストレスなど、さまざまな理由によって女性のセックス時における感度は低下する可能性があります。
性的なことに関するものなので、だれにも相談できないものです。
特にパートナーに対してセックスが苦痛だからしたくないと言ったら関係に大きな亀裂が走ることもあります。

男性には精力が減退したときのために有効とされる薬としてバイアグラをはじめ様々なものが販売されています。
女性でも使えるものがあればと考えている人も中にはいるのではないでしょうか。

じつは男性用のバイアグラほど知名度は高くありませんが、女性用のバイアグラも開発されており、商品化されて販売されています。
しかしながら日本では男性用のバイアグラと同様にドラッグストアなどでは販売されていません。

女性用のバイアグラはインターネットを利用した個人輸入でのみ入手することが出来ます。
女性用バイアグラにもいろいろな製品がありますが、とくに有名なのがラブグラです。

実際にラブグラを服用すると、どのような効果を得ることが出来るのでしょうか。
ラブグラには男性用のバイアグラと同じく、シルデナフィルという成分が入っています。
シルデナフィルは体の中の血管を広げる効果を持っていて、血管が広がることによって全身の血液の流れが良くなります。
血液の流れが良くなると体温が上昇して体がほてってきます。

体温が上昇し、女性器に血液がたくさん流れ込むことによって感度が上昇します。
すると、いままではパートナーの愛撫で全く感じなかったのにラブグラを飲んで感度が上昇することで高い快感が得られ、膣内が濡れやすくなります。
膣内が濡れれば挿入時に痛みを感じることはなくなるので、セックスに対する嫌悪感は嘘のように無くなるでしょう。
女性器に作用するので、服用して生理に何か影響はないのだろうかと心配になるかもしれませんが、ラブグラを飲むことによって生理に不調をきたすことはないので安心してください。

男性が女性用バイアグラを飲んでも効果がある

性の悩みは男性だけではなく女性の間でも広がっています。
うるおい不足で挿入時の痛みがあったりすると、性交渉もうまくいきづらく嫌になってしまいます。
そこで今注目されているのが女性用のバイアグラです。

中でもラブグラは女性用のバイアグラとして知名度も高いですし、安全性の点でも評価されていてシェア率も高いです。
インドの会社が出している薬ですが、日本でも多くの方が利用していてその効果を実感しています。

ちなみに、成分は男性用のバイアグラ同様にシルデナフィルという血管を拡張させる効果がある成分が含まれているため、ラブグラは女性用ではありますが男性が使用しても効果を期待することが出来ます。
ただし含有量などは女性用のものと男性用のもので少し異なる場合もありますので、チェックしてみると良いでしょう。

女性は生理などもあり、ホルモンバランスが原因で性交渉の際上手くいかないこともあり、オーガズムを感じにくいこともありあす。
もちろん生理中は性交渉を行うリスクもあるので控えた方が良いですが、男性はシルデナフィルの成分によって勃起力を高めて持続力も長くなりますので使ってみると良いでしょう。

男性用のバイアグラがあるのに女性用のものをわざわざ選ぶ必要はありませんが、彼女が持っているから、または一緒に使える物を購入したいからという事で購入される方もいます。
個人輸入で通販を利用して購入することが出来ますので、クリニックを受診せずとも自宅まで配送してもらうことも可能です。

ラブグラを使った男性のレビューなどもありますので、気になる方は参考にしてみるのも良いでしょう。
服用方法は、セックスを行う1時間ほど前の空腹時に使うことです。